皆様の幸せを願って

(+)の波動の言葉と(-)の波動の言葉があります。誰もがよく使う「ごめんね」!!と何か物を取ってもらったり、何かを誰かにしてもらうと「ごめんね」と誰もが使います。

実は「ごめんね」という言葉はマイナスの言葉なのです。

せっかく、良い事をしてもらっているのにマイナスの波動を相手に投げるのは失礼です

(+)の波動は「ありがとう」です。感謝をする際に、「ごめんね・ありがとう」(-・+)の言葉を使うより、「ありがとう、助かったよ」や「ありがとう、嬉しい」等の「プラス」と「プラス」の言葉を使うことが、相手にも自分にとっても良いのです。

それが、(+)の言葉の使い方と自分自身の波動上げて開運をする言葉の使い方です。

2 Thoughts on “開運の言葉とは”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です